Flashがうるさくなくて◎

それは「サクラクレパス」のサイト。
上部はFlashで動いているのですが、階下層ページからindex.htmlに戻ってきてもFlashは動かず、メニューを出したまま静止しています。
こういうサイトの場合、階下層からindex.htmlに戻ってくると、再びFlashを再生することが多く、それが結構ウザイのですが、それがないのが最高に気持ちいいです。
またFlashが動いている間、「Skipボタンがないなー」と思っていると、Flash上のカーソルを合わせたところに、ボタンが出現します。


サイト全体は色調が淡く、優しい感じで、見やすくわかりやすいです。
再三何度も言うとおり、私はFlashはあまり好きではありません。
動きに「意味」を持ってる物が好きなので、オールFlashサイトは忌避する事が多いような気がします。(要は最後まで見ていられないのです。これをせっかちという。)
クレパスがメニューを描き出すところは、さらりと動くのでストレスを感じません。
また、角のところにあることが多い「Skip」ボタンが、カーソルに合わせて出現するという、細かい作り込みも好印象です。どこにカーソルを持って行っても「スキップ」できるというのは、ユーザビリティに配慮されていると感じました。
しかし最大のお気に入りは、別ページからindex.htmlに戻ってもFlashが再読込されないことです。
特にメニューが一緒になっている場合は、再読込しないほうが待ち時間が短縮できてうれしいです。
これって、どういう制御してるんでしょう・・・。
私は手っ取り早く「index.html」と「top.html」に分けてしまうので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です