CSS Nite LP46「ビジュアル・ドリブンのデザイン」に行ってきた。

CSS Nite LP46「ビジュアル・ドリブンのデザイン」

今年初めてのCSS Niteは「ビジュアル・ドリブンのデザイン」。
セッション内容を見て早々に参加を決めたものの、「ドリブン」ってなんぞや?

driveの過去形がdriven。
大親友の英辞郎さんに聞いてみると

  1. 〔衝動や感情に〕突き動かされた、身を委ねた
  2. 〔流れに〕運ばれた、吹き寄せられた

ということらしい…ますますわからん。
いろいろ検索した結果、「ビジュアルを中心に据えたデザイン」または「ビジュアルに基づいたデザイン」という意味になるらしい。
…横文字嫌い。

“CSS Nite LP46「ビジュアル・ドリブンのデザイン」に行ってきた。” の続きを読む

コーディング規約の草案を作ってみた

coding-guidelineずーっと課題だったコーディング規約の草案を作ってみた。
公開されている規約も多いので、今回はGitHubを使ってみる(とりあえず個人アカウント)。
草案なので当然完成している訳ではなく、中途半端で終わっている部分があったりするけど、とりあえず公開してみた(日の目を見ないと更新しなさそうだし)。
coding-guideline

“コーディング規約の草案を作ってみた” の続きを読む

Web Fontのクラウドサービスをまとめてみた。

2/22(水)、モリサワのTypeSquareサービスが開始されたので、WebFontサービスをピックアップしてまとめることにした。
ちなみに、モリサワは2012年2月22日(水)〜2012年12月31日(月)まで、【オープン記念¥0キャンペーン】を開催中なので、短期サイトならビジネスでも使用できる可能性が高いですね。
太っ腹なモリサワさん。ありがたや(人´∀`)アリガトー♪

“Web Fontのクラウドサービスをまとめてみた。” の続きを読む

CSS Nite LP, Disk 21「タイポグラフィ、組版、Web Fonts」を聴講した。

CSS Nite LP, Disk 21

ここ最近、有料版に出席していたものの機を逸してBlogをUPせず状態・・・いかんよなあ。途中まで書いて力つきるという情けなさ。

…ということで、「鉄は熱いうちに打て」ということで、さっそく覚え書きという名のレポート。

今回はWebデザインやコーディング技術に関する話というよりも、意外と知られていないアルファベットや欧文の表記の仕方など、デザインを考える上で非常に重要なタイポグラフィの話です。

私自身は建築系のデザイナーから出発しており、その業務の中で若干のDTP制作や、学生時代に写植の初歩中の初歩を教わったり、タイポグラフィの授業があった程度なのですが、Webデザイナーはフォントの扱いについて、あまり丁寧ではないと言われています。
これはMacやWinがDTP業界に進出し、ベタ打ちのままでもそれなりにできてしまうからという側面がありそうですが、その中でも「なんとなーく」流し込んでいるアルファベットや欧文に関する話です。

正直、欧文に関しては「なんとなーく」入力していたので、目から鱗な数々です。
以下、各セッションのタイトル部分の人物名は敬称を省略させていただいています。
“CSS Nite LP, Disk 21「タイポグラフィ、組版、Web Fonts」を聴講した。” の続きを読む

Thank you, Steven Jobs-Appleとワタシ。

10月5日、Apple共同創業者で会長のSteve Jobs氏が逝去した。
TwitterでもFaceBookでもこの話題で持ちきりだ。
先進的なプロダクトを送り出した巨人が不在となった今、Appleはどんな未来を見せてくれるのだろうか?

そんなことを思いつつ、ふと「Mac(Apple)とワタシ」のつきあいを振り返ってみたくなった。
あの頃は、まさかAppleのプロダクトがここまで生活に根ざすとは思ってもいなかった。
今では、MacもiPotも無くてはならない生活の一部だ。

“Thank you, Steven Jobs-Appleとワタシ。” の続きを読む

CSS Nite LP, Disk 17「HTML5による電子書籍」|CSS Nite LP, Disk 18「その先にあるjQuery」を聴講した。

CSS Nite LP, Disk 17CSS Nite LP, Disk 18

過日、CSS Nite LP,Disk17及び18が開催されました。
この二つを聴講すると13:30〜20:00という長丁場になるものの、どちらも気になる内容なので参加しました。
私的意見バリバリのレポートです。
これはあくまでもワタシの主観なので、講演を受けられた方は色々と思うところもあるでしょうが、こういう見方もあるってことで。
“CSS Nite LP, Disk 17「HTML5による電子書籍」|CSS Nite LP, Disk 18「その先にあるjQuery」を聴講した。” の続きを読む

WordPressをローカル環境で運用してみる-マルチサイト機能を使う場合-

前回のサイトルートパスで書かれたhtmlをローカル環境で確認するという記事の続編。・・・的な記事。

WordPressなどでサイトを構築する際、やっぱりローカル環境で動いてくれるとありがたい。
公開前なら直接サーバー上で変更もできるが、はっきり言ってすごく面倒。
ただ、ローカルで環境を作ったはいいが、そのままでは使えない機能も存在したりする。

・・・というわけで、ローカル環境のWordpressで、マルチサイト機能を利用する方法。
Wordpressのインストール方法は割愛する(説明欲しい人、いる?)。

“WordPressをローカル環境で運用してみる-マルチサイト機能を使う場合-” の続きを読む

サイトルートパスを使用したhtmlをローカル環境で確認する。

下記の記事はものすごく古いです。
新しくMAMPでローカル環境を作る-WordPressのテーマを作る前に-という記事を書きました。

こんにちは。
約3ヶ月ぐらいぶりのWebデザイン系の更新です。

最近、とある企業にお世話になることになりました。
で、その会社は業務システムなどを制作している会社なので、htmlもサイトルートパスで記述されています。

ただ、このサイトルートパス、ローカル環境では確認できないんですよ。

“サイトルートパスを使用したhtmlをローカル環境で確認する。” の続きを読む

「せんとくん」騒動。

最近は大分下火になってきた「せんとくん」騒動。
選考が密室状態であったことや、他イベントのキャラクターとは比べものにならないほどの予算付けがされたことなどから、決定後に問題が噴出したアレである。
おまけに、名前を付けてみたら神戸市兵庫区の「福原遷都まつり」で使用されているキャラクター名と呼び方が同じというミソのつけっぷり(「福原遷都まつり」はセントくん)。
「きもちわるい」など、さんざんな言われような「せんとくん」だが、本当にダメダメキャラクターなのだろうか?

“「せんとくん」騒動。” の続きを読む